青年団『日本文学盛衰史』の稽古場より①

えっと今回から数回に渡りまして、番外編という事で、青年団の新作『日本文学盛衰史』の稽古場よりお届けします。

(ちなみに、無隣館三期からは演出助手として平田知之さん、高野友靖さん、音響として櫻内憧海さんが参加されております!)

5月某日、青年団『日本文学盛衰史』の稽古場に行って参りました。……えっと、結論から申しますと、私の観たことない青年団でした。そしてめっちゃ面白かったです。(語彙力)

原作を拝読してから伺ったのですが、戯曲がもう、なるほどこうなるのかと、もはや悔しいくらい見事に、舞台化されてました。なるほど忠実、確かに忠実。でも舞台向きにガラリと姿を変えている(自分でも何を言ってるんだという感じですが)。そしてオリザさんによる遊びも随所に。

劇作家の皆様、是非、出来れば観劇前に原作に目を通してみてください。きっとびっくりします。(私はしました。)もちろん目を通さなくても面白いですけれども……!


(実際のバミリ)

まず稽古場に入ってびっくりしたのはこちらのバミリ(舞台美術に合わせて印をつけたもの)なんですが……。な、なんだこれ? 後から城崎稽古の写真を見てこれがなんだか判明しました。個人的にこういう舞台美術の公演に携わったことがなかったので、稽古風景がとても勉強になりました。無隣館の窓でもまた次回掲載しますが、気になる方は城崎アートセンターの発信されている写真などをご覧いただけましたら!


(稽古後干されている大量の座布団)

そして凄い……ってなったのは劇団力ですね。人材の幅広さ……!!

まず芝居面ですけど、青年団、今まで上演しか観て来れなかったのでよくわかってなかったんですけど、さすが、いろんな方がいらっしゃいますね。特に、ちょうど先日こまばアゴラ演出家コンクールというのがあって、上演審査を拝見したのですが、そこに出演されてた方も今回たくさん出演されてるんですね。で、そのコンクールではその特性上、俳優さんの個性がかなり際立ってたんですけど、こういう個性の俳優さんをこの役にこういう風に使うのか!!と。うーんなるほど……。と私、稽古場で唸りっぱなしです。(もちろん声は出しませんが!)


(今回の小道具と、寝ているのは……)

あとは、地味に、稽古場での分業力が素晴らしいです。それぞれの得意なこと、出来ることで流れるように稽古場が回っている。こんなに人数いるのにこんなに綺麗に回せるものなのかと改めてびっくりしました。劇団力。超かっこいい。

あとやっぱり面白いですね。楽しい 的な意味でも、興味深い 的な意味でも。


(あれ?太鼓?)

自分稽古場で頻繁に笑ってて、うるさいって思われてないか正直心配になるくらいです。なるべく静かに笑えるよう努力してます。これ、本番でもお客様から笑いが起きるのでしょうか? そういう意味でも本番が今から楽しみで仕方ないです。

あとは……、木村個人としては目の保養、というか、個人的に衣裳の傾向がめちゃくちゃ好きなので、あの人やあの人のあんな衣裳が見れる! という意味でも大変ワクワクな公演だったりします。皆さま魅力的。

長くなってきましたので1回目の今回はこの辺で! また次回はなんと城崎からお届けします!(潜入してきました!) 次回もどうぞよろしくお願い致します!

*公演情報*

青年団第79回公演
『日本文学盛衰史』
原作:高橋源一郎 作・演出:平田オリザ
2018年6月7日(木)〜 7月9日(月)
会場:吉祥寺シアター

《出演》

山内健司 松田弘子 志賀廣太郎 永井秀樹 小林 智 兵藤公美

島田曜蔵  能島瑞穂 大塚 洋 鈴木智香子 田原礼子 大竹 直

村井まどか 山本雅幸 河村竜也 長野 海 堀 夏子 村田牧子

木引優子 小瀧万梨子 富田真喜 緑川史絵 佐藤 滋 藤松祥子

《公演日程》
2018年6月7日(木)〜7月9日(月)

6月
07日(木)19:30★
08日(金)19:30★
09日(土)14:00★
10日(日)14:00★

11日(月)休演日
12日(火)19:30
13日(水)14:00
14日(木)19:30
15日(金)19:30
16日(土)14:00
17日(日)18:00

18日(月)19:30
19日(火)14:00
20日(水)休演日
21日(木)19:30
22日(金)19:30★
23日(土)14:00/18:00
24日(日)14:00

25日(月)19:30
26日(火)休演日
27日(水)19:30
28日(木)19:30
29日(金)14:00
30日(土)11:00/15:00

7月
01日(日)14:00

02日(月)19:30
03日(火)19:30
04日(水)休演日
05日(木)14:00
06日(金)19:30
07日(土)14:00
08日(日)14:00/18:00
09日(月)14:00
*受付開始=開演の60分前、開場=開演の20分前。
*★の回終演後、平田オリザによるポストパフォーマンストークを開催。
6月10日(日)14:00の回はゲストに原作者の高橋源一郎氏をお迎えいたします。

《料金》
【前半割日程:6月7日(木)〜6月17日(日)】
■前売
一般:3,500円
ユース・シニア:2,500円
高校生以下:1,500円

■予約 (当日精算)
一般:4,000円
ユース・シニア:3,000円
高校生以下:2,000円

【通常料金日程:6月18日(月)〜7月9日(月)】
■前売
一般:4,000円
ユース・シニア:3,000円
高校生以下:2,000円

■予約(当日精算)
一般:4,500円
ユース・シニア:3,500円
高校生以下:2,500円

*日時指定・全席自由席・整理番号付き
*ユース(26歳以下)・シニア(65歳以上)、高校生以下の方は当日受付にて年齢・学籍を確認できる証明書をご提示ください。
*未就学児童はご入場頂けません。

《会場》
吉祥寺シアター
武蔵野市吉祥寺本町1-33-22
tel.0422-22-0911

JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅北口より徒歩5分

武蔵野市が芸術文化の振興を図るため、舞台芸術の創造、普及および発信の拠点として建設して以来、舞台芸術鑑賞や活動の場として、市民の方々をはじめ多くの 皆様にご利用いただいております。吉祥寺駅北口から徒歩約5分の場所にあり、劇場とけいこ場が併設された施設です。
公演の詳細は、青年団Webサイトをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする